歯科のIT活用

無線パーツ株式会社 ITサポート課

Wht

HOME ≫ パソコン豆知識 ≫

パソコン豆知識

181023_03

パソコンを便利に、快適に使いこなしていますか?
 「使ってはいるけど、思ったようにできない。」
 「これなら手作業の方が早い!」
         など思っている方も多いようです。
ちょっとしたコツで、イライラが解消し作業の効率がアップ!!

そんな「パソコン豆知識」を紹介するコーナーです。

レセプトCD、書き込めたかな?

レセプトCDを書き込んで、今月も無事に提出完了!
と思ってたら、
電話がかかってきて「CDにレセプトのファイルがありませんが・・・」

せっかく提出したのにやり直しです(-_-;)

そうならないために、CDにレセプトファイルが書き込まれているか確認しましょう。

2019-11-25 (1)
書き込みが完了したCDをパソコンに再度セットします。
CDのなかにはレセプトのファイルが一つだけあります。
ファイルを右クリックして、[プログラムから開く]-[別のプログラムを選択]からメモ帳で開いてみましょう。
医療機関コードや医療機関名などの情報がはじめのほうにあります。
ファイルは書き込めていそうですね。

件数や点数もしっかり書き込まれているか確認してみましょう。
一番下の行までスクロールすると[GO]から始まる行があります。
この例では[GO,215,259023,99]ですね。
[GO] お決まりパターンです。
[215] レセプトの総件数です。医療保険と公費をそれぞれ1件とカウントします。
   (医保単独:1件/生保単独:1件/医保と公費(県福祉医療費・生保など)併用:2件 などとカウントします)
[259023] レセプトの総点数です。
[99] 最後のディスクは[99]です。歯科診療所は通常、社保・国保に対してディスク1枚なので、それぞれ[99]が書き込まれていると思います。
帳票などと照合して間違いがなければ確認は完了です。

二度手間を避けるためしっかり確認してから提出できるといいですね。

電子レセプトのデータの詳細は、支払基金のホームーページにある「電子レセプトの作成手引き」などで調べることができます。

【過去の記事一覧】